2022年3月6日

副リーダーの仕事紹介!【新歓ブログリレーVol.3】

こんにちは 副リーダーペクダヒョンです! 今日はTPGで副リーダーとして私がやっていることを紹介したいと思います! リーダーはTPGの顔としての外向きの立場ならば、副リーダーはリーダーが内側まで見切れない部分を補完する立場だと思っています。
副リーダーの仕事(?)は大きく3つあります

1 リーダーの手助けをすること

リーダーは孤独な存在です。助けてくれる班員もいないので、副リーダーはリーダーの悩み事を聞いたり、リーダーが忙しい時に代役と勤めたりできる立場の人間になります。なので、リーダーとコミュニーケーションを絶やさないように気をつけて、自然とお互い信頼関係も築けて、良いビジネスパートナーになるために努力しています!

2 メンバーを気にかけてあげること

副リーダーのもう一つの大事なおしごとはメンバー全員がTPGの活動を楽しめるようにすることです!そのための一つとして居室いる時、笑いながら メンバーたちに先に話しかけたり、うまくいっていないメンバーの悩みを聞いてあげたり、一年生の授業の愚痴を聞いてあげたりしています。こうすることで、メンバーたちは居室にもっと来たくなり、TPGをもっと心が楽な、来たい空間にできるように努力します。それが活動へのモチベーションや楽しみに繋がると信じています

3 活動を楽しむこと!

副リーダーという立場であっても、所詮はサークル活動です。自分が楽しむことが一番大事!そうならないと、一緒に活動をしている他のメンバーが楽しめることができないと思います。そのため、私はTPGの一員として楽しみながら、活動に参加しています。メンバーの楽しんでいる顔を見るのが何よりのやりがいになると思います。よって、自分が楽しめるように努めることが、TPGの雰囲気を良くし、他のメンバーも楽しめるようにするための大切な役割だと考えています。

つまり、私はTPGを誰でも受け入れるような温かい雰囲気につくるために努力しています!留学生でも日本人学生でも、誰でも入ってすぐ馴染めるような雰囲気を作るのが最終的な目標です 全メンバーに親しみを持ってもらうためには小さくて細かいところに気をつけていることが一番大事なことだと思います。イベント運営でも何でも、企画側が楽しくなさそうだと高確率で良い雰囲気になりません。そのために普段からは楽しんで、メンバーとたくさん話し、TPGのことを誰よりも考え、いつも明るくいるのが副リーダーの私がやっているおしごとです!