2022年3月20日

コミュニティ班紹介【2023新歓ブログリレーvol-7】

こんにちは。コミュニティ班のなむです!

コミュニティ班…名前だけきいてはどんな班なのかわかりづらいですよね?
その疑問を今回の説明で解決したいと思います!

まず、コミュニティ班は人と人のつながりを作るきっかけを提供する班です!主に東工大生が他の誰かと会い、新たなコミュニティをつくれるようなワークショップやイベントを企画しています。

大学に入ると、年齢も国籍も専攻も異なる人と同じ空間にいるようになります。特に、東工大にはたくさんの留学生がいます!(私も留学生です^^)でも、キャンパスは広く、なかなか初対面の人と話すのは難しいですよね。このように様々な人々が交流できるようにすることを目標としているところがコミュニティ班です!
それで、コミュニティ班はどのような活動でそのきっかけを提供したのでしょうか?
2022年のコミュニティ班の活動を見てみましょう!

① ボードゲーム制作会

 22年の3Qにかけて実施したワークショップ企画です。毎週金曜日に集まり、オリジナルのボードゲームを作るためのワークショップを行いました。ワークショップで制作したボードゲームの試作品をTPGの制作班と協力してデザインや説明書のレイアウトを作成してもらい、外部の会社に依頼しボードゲームを作成していただきました。完成したボードゲームは参加者へお渡しし、TakiPlazaに展示することで利用者全員が遊ぶことができるようにしました。

 ここで完成されたボードゲームは「素数龍王」です!素数にかかわるゲームですごく面白いです。(TPGの居室にあるのでよかったらぜひ!)まさに東工大生のボードゲームらしくいいボードゲームができあがりました。どのようなものができるのか、企画を運営しながら見る楽しさもあります!

② 風鈴工房

 7月に2回開催されたワークショップ企画です。透明なガラス風鈴に色塗りをしながら、参加者同士が雑談したりする企画でした。この企画では留学生がたくさん参加してくれましたので、最初に風鈴の歴史や効果などを説明し、日本の風鈴について知ってもらう機会にもなりました。このワークショップで完成した風鈴はTakiPlazaのグローバルラウンジの前に展示し、TakiPlazaに夏の季節感が感じられるようにしました。
 風鈴工房は留学生がたくさん参加してくれたのが良かったです。あと、展示した時、職員さんからすごく夏の雰囲気が出ていいという好評をもらいました!TPGのメンバーも参加してくれたので、興味ありそうな企画があったら自由に参加してもいいです!これもTPGの魅力ですかね~

③ モクテル、シッテル

 4Qにかけてオリジナルのモクテルを作る企画です。モクテルはノンアルコールのカクテルといいます!最初はランダムに材料を選んでモクテルを作って飲んでみながらアイスブレイクをし、その後参加者同士が美味しい組み合わせを考え、最終的にオリジナルのモクテルを作りました。この企画で完成したモクテルはイベント班のTakiBarにも提供しました!
 モクテル、シッテルはコロナ過で禁止だった飲食が開放されてから初めての飲食系の企画でした。今まで役割を果たせなかったキッチンがやっとその役割を果たすようになった記念的な企画だと思っています。どんどん制限が解除されているので、もっと様々な企画ができそうですね!

ここまでが2022年のコミュニティ班の企画でした!面白そうな企画がたくさんですよね~?

現在、コミュニティ班は21Bが3人、22Bが6人の計9人を中心として活動を行っています。コミュニティ班は目標があっても、どうするかの形式は決まってないです。だからこそ、様々なジャンルの企画を通じて、新たなコミュニティを作っていきたいと思います!
人と話すのが好きな人、色んなことを企画してみたい人、国際交流に興味を持ってる人、などなど!ぜひコミュニティ班にきてください!